Home >[TeX] >[Package] >[bbm.sty] Version: 1999/03/15 V 1.2
bbm.sty (download here)
[パッケージについて]

bbm1.gif

bbm1.gif
[上のソースファイル]
詳しくは、bbm.dtxをLaTeXで処理してください。
[パッケージについて]

実数、自然数、有理数参照。
bbold.sty参照。
mbboard.sty参照。
mathbbol.sty参照。
mmasym.sty参照。
dsfont.sty参照。
ギリシャ文字参照。

bbm.zipをダウンロードし、解凍すると、
  bbm.zip
  ├─"bbm.dtx", "bbm.ins", "bbm.pdf", "README", "readme.bbm"
  └─bbm
      └─"bbm10.mf", "bbm12.mf", "bbm17.mf", "bbm5.mf", "bbm6.mf", "bbm7.mf", "bbm8.mf", 
          "bbm9.mf", "bbmb10.mf", "bbmbx10.mf", "bbmbx12.mf", "bbmbx5.mf", "bbmbx6.mf", 
          "bbmbx7.mf", "bbmbx8.mf", "bbmbx9.mf", "bbmbxsl10.mf", "bbmdunh10.mf", 
          "bbmfib8.mf", "bbmfxib8.mf", "bbminch.mf", "bbmsl10.mf", "bbmsl12.mf", 
          "bbmsl8.mf", "bbmsl9.mf", "bbmsltt10.mf", "bbmss10.mf", "bbmss12.mf", 
          "bbmss17.mf", "bbmss8.mf", "bbmss9.mf", "bbmssbx10.mf", "bbmssdc10.mf", 
          "bbmssi10.mf", "bbmssi12.mf", "bbmssi17.mf", "bbmssi8.mf", "bbmssi9.mf", 
          "bbmssq8.mf", "bbmssqi8.mf", "bbmtt10.mf", "bbmtt12.mf", "bbmtt8.mf", 
          "bbmtt9.mf", "bbmvtt10.mf", "blbbase.mf", "blbord.mf", "blbordl.mf", 
          "blbordsp.mf", "blbordu.mf", "gfbatch.batch", "mfbatch.batch", "README",
          "test.tex"
という構造のフォルダーとファイルができます。
  1. bbm.insファイルがあるフォルダーで
      latex bbm.ins
    
    を実行します。
    %%
    このとき、6個のファイル"bbm.drv", "bbm.log", "bbm.sty", "ubbm.fd", "ubbmss.fd", "ubbmtt.fd"が作成されます。

  2. 4個のファイル"bbm.sty", "ubbm.fd", "ubbmss.fd", "ubbmtt.fd"texmf-dist/tex/latex/bbmにコピーします。このbbmというフォルダーがないときは作成します。

  3. bbmというフォルダーの中の50個のmfファイルをtexmf-dist/fonts/source/public/bbmにコピーします。このbbmというフォルダーがないときは作成します。

  4. ls-Rファイルを作っているときは、コマンドプロンプトから
      mktexlsr
    
    を実行します。UNIX系のOSのときは、ターミナルから
      sudo mktexlsr
    
    を実行します。環境によっては、mktexlsrというコマンド名でなく、texhashという名前になっていることがあります。mktexlsrを実行することで、ls-Rというファイルが作成されます。

  5. bbmというフォルダーの中のtest.texというファイルはtexで処理することができます。
    %%
    ここで作成されたtest.dviは下のような22ページに渡るフォントテーブルです。
%%

[パッケージについて]


@

To the TeX Page
TeX

@