Home >[TeX] >[Package] >[tabularx.sty] Version: 2016/02/03 v2.11b
tabularx.styCTAN
[toolsのパッケージについて]

[下のソースファイル]
tabularの横幅を設定
セル内で中央揃えをする。
\newcolumntype{C}{>{\centering\arraybackslash}X}
セル内で左揃え。
\newcolumntype{R}{>{\raggedright\arraybackslash}X}
セル内で右揃え。
\newcolumntype{L}{>{\raggedleft\arraybackslash}X}
tabularx01.gif
文字サイズの変更を加えて、セル内での場所を設定。
セル内で中央揃えをする。フォントの大きさは\scriptsize
 \newcolumntype{D}{>{\scriptsize\centering\arraybackslash}X}
セル内で左揃え。フォントの大きさは\scriptsize
 \newcolumntype{S}{>{\scriptsize\raggedright\arraybackslash}X}
セル内で右揃え。フォントの大きさは\scriptsize
 \newcolumntype{M}{>{\scriptsize\raggedleft\arraybackslash}X}
tabularx02.gif
tabularx03.gif
[上のソースファイル]

\tabularxcolumn
[下のソースファイル]
tabularx000.gif
tabularx000.gif
tabularx000.gif
[上のソースファイル]

tabularx04.gif
[上のソースファイル]

tabularx05.gif
[上のソースファイル]
[toolsのパッケージについて]

*
[上のソースファイル]

array.styを用いる。
%%
[上のソースファイル]

表組み
array.sty参照。

\hphantomを用いるとき
%%
[上のソースファイル]


@

To the TeX Page
TeX

@