Home >[TeX] >[Package] >[nomentbl.sty] Version: 2006/04/14 v.0.4
nomentbl.sty (download here)
[パッケージについて]

日本語表示のために、nomentbl.sty\DeclareOption{polish}{%の前に、
   \DeclareOption{japanese}{%
   \def\eqdeclaration#1{式\nobreakspace(#1)}%
   \def\pagedeclaration#1{\hspace*{2mm}\nobreakspace#1ページ}%
   \def\nomname{記号一覧}}
を入れる。ここで、"式"、"ページ"、"記号一覧"は対応する下の出力参照。
[手順]
  foo.texを処理したいTeXのファイルとする。
  1. プレアンブルに
     \makenomenclature
    を入れ、記号一覧を作りたいところに
     \printnomenclature
    を入れる。
  2. foo.texをCompileする。
  3. foo.texが含まれているディレクトリーで、
    mendex foo.nlo -s nomentbl.ist -o foo.nls
    を実行する。
  4. 再度、foo.texをCompileする。

詳しくは、nomentbl.dtxをLaTeXで処理して下さい。
[パッケージについて]

オプション
refeq 記号が現れた式番号を表示。
norefeq 記号が現れた式番号を非表示。デフォルト。
refpage 記号が現れたページを表示。
norefpage 記号が現れたページを非表示。デフォルト。

\usepackage[japanese]{nomentbl}の時。
*
[上のソースファイル]

\usepackage[refeq,japanese]{nomentbl}の時。
*
[上のソースファイル]

\usepackage[refeq,refpage,japanese]{nomentbl}の時。
*
[上のソースファイル]

longtable.styを用いているので
nomencl.styより綺麗な出力がなされます。
[パッケージについて]

記号一覧参照。
listofsymbols.sty参照。
nomencl.sty参照。
glossary.styもあります。


@

To the TeX Page
TeX

@