Home >[TeX] >[Package] >[index.sty] Version: 2004/01/20 v.4.2beta
index.sty (download here)
[パッケージについて]

[jarticle.clsの場合] [jbook.clsの場合]

[jarticle.clsの場合]

作成したい複数個(ここでは、著者と脚注)の索引を
  \newindex{autindex}{aidx}{aind}{著者索引} 
  \newindex{bouindex}{bidx}{bind}{脚注索引}
としてプレアンブルに入れ、本文中で
  \index[autindex]{やなせ@柳瀬尚紀}
  \index[bouindex]{やなせ@柳瀬尚紀}
のように用います。
例えば、line.istを用いて、
  platex index_foota.tex
  platex index_foota.tex
  mendex -s line.ist -o index_foota.aind index_foota.aidx
  mendex -s line.ist -o index_foota.bind index_foota.bidx
  platex index_foota.tex
  platex index_foota.tex
という処理をすることで、下にあるような2つの索引が出来上がります。
古いindidxファイルがあると上手く処理されないことがあります。
  del *.aind
  del *.bind
  del *.aidx
  del *.bidx
として新たに処理を行うと上手くいきます。
indenx.sty
[上のソースファイル]
詳しくは、index.pdfをご覧下さい。
[パッケージについて]
@

[jbook.clsの場合]

作成したい複数個(ここでは、事項と著者)の索引を
  \newindex{GENE}{aidx}{aind}{事項索引}
  \newindex{AI}{bidx}{bind}{著者索引}
としてプレアンブルに入れ、本文中で
  \index[AI]{KKY}
  \index[GENE]{A as in apple}
のように用います。
例えば、line.istを用いて、
  platex indexl01.tex
  platex indexl01.tex
  mendex -s line.ist -o indexl01.aind indexl01.aidx
  mendex -s line.ist -o indexl01.bind indexl01.bidx
  platex indexl01.tex
  platex indexl01.tex
という処理をすることで、下にあるような2つの索引が出来上がります。
古いindidxファイルがあると上手く処理されないことがあります。
  del *.aind
  del *.bind
  del *.aidx
  del *.bidx
として新たに処理を行うと上手くいきます。
indenx.sty
indenx.sty
indenx.sty
[[snip]]
indenx.sty
indenx.sty
[上のソースファイル]

著者と脚注索引。
indenx.sty
[上のソースファイル]
詳しくは、index.pdfをご覧下さい。
[パッケージについて]

記号索引参照。
nomencl.sty参照。
nomentbl.sty参照。
本 -- 3参照。
makeidx.sty参照。


@

To the TeX Page
TeX

@