滋賀大学情報処理センター HOME 滋賀大学トップページ 滋賀大学 教育学部 滋賀大学 経済学部 SHIGA-U IPC header
IPC
システム
沿革・概要
交通アクセス
学内向け情報
リンク




概 要
沿 革
The image of IPC
  滋賀大学情報処理センターの概要 (Outline)

先端的な情報処理技術に関する教育・研究の中心的役割を担う学内共同教育研究施設
Main facilities on the campus shared for education and research on the advanced information technology.

 滋賀大学情報処理センターは,平成2年度に学内共同利用施設として,本学の研究・教育・学術情報および事務処理等の情報処理を効率的に行うことを目的として設置され,滋賀大学情報処理センター(彦根地区)と滋賀大学情報処理センター分室(大津地区)で構成されています.その主要な業務は,学内LANの管理・運用,滋賀大学情報処理センターに設置のワークステーションおよびパソコン等の利用サービス環境を提供すること,解説記事の刊行などです.
 パソコンやワークステーション群は,キャンパス情報ネットワークシステムを介して相互に接続された分散型システムを構成しており,インターネットへの接続や電子メールなど,近年の社会ニーズに十分対応できる機能を有しています.さらに学内LANやサーバ機器は,効率のよい管理・運営に加えセキュリティの高い安定したシステムを実現しています.
 パソコンには,ワープロ・表計算・データベース・プログラミング言語・統計ソフトをはじめとしてインターネットや電子メール用のソフトウェアがインストールされ,教育支援システムも導入されています.それらは情報リテラシー教育をはじめとする種々の講義でフルに活用されています.また,授業の空き時間を利用して個人研究や授業課題等にも有効に利用されています.
 したがって滋賀大学情報処理センターは先端的な情報処理技術に関する教育・研究の中心的役割を担う学内共同教育研究施設と言えるでしょう.
  The Center for Information Processing was established in 1990 as an internal cooperative facility aiming at providing effective research, educational and academic information, as well as information processing concerning office processing. The Center consists of the Center for Information Processing (Hikone sector) and a branch of this (Otsu sector). The main function of the Center is to control and operate the Local Area Network(LAN) and to provide user service conditions for the UNIX workstations installed in the Center for Information Processing, and for personal computers. The Center News, the facility guidelines, and abstracts of publications are available here. The Center plays an important role in education and research with regards to the latest information processing skills.
  The system at Shiga University has a distributed system which is linked reciprocally with the Campus Information Network System and has a full capacity which will be sufficient in future. Besides the system mentioned above, LAN and the servers respond to the system with high security in addition to efficient control and management.
  Personal computers have been installed with the following functions: World Wide Web(WWW), E-mail, word processor and spreadsheet program, as well as software for databases and programming languages. They can be also applied to the education support system. They are used fully during various lectures such as Information Literacy. They are also used effectively in research and assignments, when the room is available.
滋賀大学情報処理センター