トップページ → 滋賀大学経済学部研究年報 オンラインジャーナル
 
 Online Journal 

『滋賀大学経済学部研究年報』電子版

       

  論文
清宮 政宏
自由間接話法の認知プロセス
  ―マンガ学を手掛かり―(前)
出原 健一
1928年国際連盟モデル租税条約草案の作成過程と成立
  ―二重課税と脱税に関する政府専門家総会の議事録分析から―
井澤  龍
  研究ノート
高等商業学校「商業道徳」科の素描
  ―「商業家」のための倫理とは―
坂野 鉄也
  研究動向
「を生きた」「に生きる」を問う
  ―『星ふるさとの乾坤』と『理性主義と排除の倫理』を読む―
阿部 安成
石居 人也
  資料紹介
手づくると,たたかひと,拳島へ
  ―国立療養所大島青松園関係史料の保存と公開と活用にむけて―
阿部 安成
  書評
藤岡俊博 著『レヴィナスと「場所」の倫理』
東京大学出版会 2014年
西村 正秀
  論文
三ツ石 郁夫
ワルラスのマルクス批判
  ―企業者国家論を中心に―
御崎 加代子
  研究ノート
ラディカル・ヒストリ・アワァ
  ―療養所がある島を過ごす―
阿部 安成
文献解題 Warren J McGregor: Liabilities―The Neglected Element: A Conceptual Analysis of the Financial Reporting of Liabilities(AASB Occasional Paper No.1) 赤塚 尚之
  研究動向
<歴史財>を活かす
  ―「大学アーカイブズ」をめぐる近年の動向から―
阿部 安成
今井 綾乃
  論文
内田 耕作
カリスマ幻想と組織統治の解体
  ―なぜヒューレット・パッカード社はCEOを社外から招聘したのか
伊藤 博之
不動産価格と実体経済
  ―住宅地地価に関するファンダメンタルズ・モデルの妥当性―
得田 雅章
非金融負債の確率的測定
  ―将来キャッシュアウトフローの見積りにおける最頻値,中央値,期待値の選択問題―
赤塚 尚之
  論文
伊藤 博之
世代会計の手法面の展開と類型 水谷   剛
商業施設から見た「ファスト風土化」の可能性
  ―京都市のケースを手がかりに―
山下   悠
田口 了麻
医療ツーリズムにおける法的・社会的問題
  ―インドの商業的代理出産の動向―
藤田 真樹
  講演録
丹野 政志
筒井 公平
  論文
荒井 壽夫
明治期における近江日野商人山中兵右衞門家の支店経営
  ―小田原店と伊豆南条店を中心に―
筒井 正夫
久岡 道武
山口   悠
コーポレート・ガバナンス論の系譜学
  ―「よい統治」の探求をめぐる「現在の歴史」―
伊藤 博之
コンバット・ストレスと軍隊
  ―トランスナショナルな視点とローカルな視点からみた自衛隊―
福浦 厚子
非金融負債の公正価値測定と自己の信用リスク 赤塚 尚之
日本企業における技術の多角化のプロセス 竹中 厚雄
五〜八世紀における大神氏の氏族的展開
(非公開)
鈴木 正信
  論文
有馬 敏則
日清戦後,富士紡績会社の経営危機とその克服過程
  ―和田豊治の経営・労務改革(1)―
筒井 正夫
組織を統治する権力
  ―オーナー企業のプロジェクト・マネジメントを解釈する―
伊藤 博之
紀伊国造の成立と展開
(非公開)
鈴木 正信

  論文
福田 敏浩
アイルランド人ラグビーコーチから見た『JAPANESE RUGBY』
  ―パットンの小著考―
三神 憲一
溝畑  潤
道上 静香
地域中心商店街の活性化を求めて
  ―「伏見大手筋商店街」の現代史を手掛かりに―
梅澤 直樹
住宅地の価格形成要因に関する一考察
  ―関西圏のエリア比較をケースとして―
得田 雅章
  資料紹介
『霊交』にあとがきを記す。(7)
  ―香川県大島の療養所をあらわす点描―
阿部 安成

  論文
福田 敏浩
労働委員会委員の選任制度の実態と課題 大和田敢太
ナチ期ドイツの外貨不足問題と輸出促進政策の展開
  ―ライヒ銀行団体による分担金問題を中心に―
三ツ石郁夫
地方歴史都市におけるエコミュージアムの形成に関する研究
  ―連携による彦根でのまちづくり実践記録―
山ア 一眞
ワルラスとイスナール―経済学史における連続と断絶 御崎加代子
ビデオ映像を用いた運動・スポーツ支援に関するプロジェクト研究
  ―滋賀大学経済学部学生の立位姿勢に着目して―
(非公開)
道上 静香
宮本  孝
三神 憲一
  資料紹介
『霊交』にあとがきを記す。(4)
  ―香川県大島の療養所をあらわす点描―
阿部 安成

  論文
大和田敢太
小樽高等商業学校における外国語教育
  −高商英語教育が伊藤整の文学活動に与えた影響−
菊地 利奈
環境コスト(環境関連コスト)の資産計上
  −資産の定義における「将来の経済的便益に対する『権利』(access)」との関係性に着目して−
赤塚 尚之
  資料紹介

長田穂波日記1936年(3)
  −療養所のなかの生の痕跡−
阿部 安成

  論文
小川  功
労働者代表選出制度と団結権保障
  −ILOにおける労働者代表制度から−
大和田敢太
二代めの肖像と履歴
  −1954年開国百年の横浜における井伊直弼の銅像−
阿部 安成
コトラー「近隣住区政府論」に関する覚書 宗野 隆俊
平成16〜18年度滋賀大学経済学部新入生の体力・運動能力測定値の年次推移について
  −全国平均の年次推移と比較して−
道上 静香
宮本  孝
三神 憲一
構造VARモデルによる金融政策効果の一考察 得田 雅章

  論文
三ツ石 郁夫
セントラル・バンキングとシーニョレッジ 小栗 誠治
メキシコにおける先住民族のための開発政策の変遷
  −INIからCDIへ−
北條 ゆかり
再販売価格維持に関する研究
  −書籍を中心として−
孫 亜鋒
  翻訳
職業的混成と企業のパフォーマンス,平等のための梃子か? 荒井 壽夫

  論文
小川  功
大区小区制下の地方行財政
  −静岡県駿東郡御殿場・小山地方の村々を事例として−
筒井 正夫
徳冨蘆花による伊香保の自然描写について
  −『自然と人生』「自然に尊する五分時」を中心に−
金子 孝吉
言語教育における詩の位置:「体験型授業」による英詩の効用 菊地 利奈
投資意思決定会計へのシミュレーション分析の適用における意義と問題点 篠田 朝也
  翻訳
第5章 オーストラリアにおける下水および廃棄物処理サービスの配達 近藤 学

 
  論文
有馬 敏則
クワン川の水環境問題から見えてくるもの
  -日本の三つの関わりを通して-
梅澤 直樹
"虚業家"高柳淳之助による似非・企業再生ファンドの挫折
  -ハイ・リスクの池上電気鉄道への大衆資金誘導システムを中心に-
小川 功
ジョンソン政権と州・地方債 秋山 義則
ビジネス広告の理論的分析枠組み 竹村 正明

  論文
小川 功
明治前期中山間地帯の経済構造
  -静岡県駿東郡御殿場・小山地域の事例-
筒井 正夫
Connecticut and Its Environmental Policies Yoshiyuki Wada
ラムゼイの功利主義的至福と最適消費・資本蓄積理論 鈴木 康夫
平成14・15年度滋賀大学経済学部新入生の体力・運動能力測定 値の推移について
  -全国平均の年次推移と比較して-
道上 静香
宮本 孝
三神 憲一
文明社会論の展望:序論 柴山 桂太

  論文
小川 功
レーガン税制改革と州・地方債投資 秋山 義則
WTO加盟による中国経済の構造調整と国際関係 小田野 純丸
インフレと景気循環のケインジアン動学とマクロ経済政策 鈴木 康夫
滋賀大学経済学部新入生の運動生活に関する研究 道上 静香
宮本 孝
三神 憲一

  論文
有馬 敏則
銀行家の資質とリスク管理
  -金融恐慌期の広島産業銀行を中心に-
小川 功
唐代の玉門関と陽関(上)
  -唐代西域文学・辺塞詩研究のための文献史料による歴史地理学的考察-
戸崎 哲彦
ワイマール期の金融構造における貯蓄銀行・振替銀行の位置
  -「金融分業」体制の展開-
三ツ石 郁夫
IS・LM体系の動学分析とケインジアンマクロ経済政策 鈴木 康夫
J.M.ケインズの経済*倫理学アプローチについて 柴山 桂太

  論文
福田 敏浩
役員関係の情実融資と“朦朧会社”
  -岩手金融恐慌の破綻銀行を中心に-
小川 功
唐代の玉門関と陽関(上)
  -唐代西域文学・辺塞詩研究のための文献史料による歴史地理学的考察-
戸崎 哲彦
フランス自動車産業における賃金の弾力化
  -ルノーにおける賃金の個別化に向けた制度改革-
荒井 壽夫
中央銀行のシーニョレッジ,利益処分,資本 小栗 誠治
多国籍企業の国際税務戦略
  -Shapiro(1996)を中心に-
ョ 誠
公的金融の理論分析
  -展望の試み-
井手 一郎
金融システムの比較制度分析に関するサーベイ 丸茂 俊彦

  論文
福田 敏浩
地方零細企業の破綻処理と“救済者”集団
  -播州水力電気鉄道とその競落を中心に-
小川 功
世界の分類について
  -文化システムの研究(1)-
金子 孝吉
Treatment Technologies and Pollution Control in the Light of Its Nature Yoshiyuki Wada
Considering Their Viewpoint:
  -Issues Raised by Shiga University Students-
Marina Lee-Cunin
  翻訳
莫道才 著《中国湖南省汨羅の民間に伝わる葬礼“招魂詞”の形式と内容およびそれに拠る『楚辞』研究上の発見》 戸崎 哲彦

  論文
福田 敏浩
主権論の再構成
  -デューイの政治思想の形成(続)-
小西 中和
明治30年代における北浜銀行の融資基盤と西成・唐津鉄道への大口融資 小川 功
山簡の故事と李白「襄陽歌」
  -東晋・習鑿歯『襄陽耆旧記』の復元-
戸崎 哲彦
工場の出現と地域社会
  -産業革命期における富士紡績会社と静岡県小山地域-
筒井 正夫
シュマーレンバッハ動態論の再検討
  -その生成と本質に関する一考察-
太田 善之
APTの検証仮説
  -対角化ゼロ・ファクター・モデルと検証可能性-
村松 郁夫
民活インフラ導入と受入国政府の財政支出構造の変化 森 晶寿

  論文
福田 敏浩
恐慌期の企業・金融複合破綻と投機的経営者
  -旭日生命を支配・搾取した山十製絲の破綻を中心に-
小川 功
業務監査知識の吟味(2)
  -経営システムの監査要点-
酒居 叡二
柳宗元の文学と楚越方言
  -唐代中期・9世紀初における中国西南少数民族の言語文化-
戸崎 哲彦
カンパニー制の意義と課題 頼 誠
減資規制・配当規制と合併シナジーの分配 原 秀六

  論文
福田 敏浩
ジョン・デューイのナショナリズム論
  -多民族社会と国民国家-
小西 中和
金融恐慌と機関銀行破綻
  -東京渡辺銀行の系列企業を中心に-
小川 功
唐代中期における儒教神学への抵抗
  -天命・祥端の思想をめぐる韓愈・柳宗元の対立とその政治的背景-
戸崎 哲彦
土地開発公社における会計(2)
  -滋賀県内の事例を参考にして-
太田 善之
地方財政の構造的変化と地方団体の行動 田平 正典
営業譲渡・譲受と成果の分配 原 秀六
競争政策・独禁法と私訴制度利用について
  -害賠償制度の利用を中心に-
瀬領 真悟
The Economic Relationship and Unit Roots in Chile Ryuta Kato
イギリスにおける財務報告の概念的枠組みの展開
  -財務諸表の目的と財務情報の特性に関する考察を中心として-
可児島 達夫

  論文
Isao Kajita
明治末期の民営社会資本の挫折と再建
  -高野鉄道のデフォルトと財政整理を中心に-
小川 功
柳宗元の荘園と唐長安県
  -柳宗元の故郷・荘園と唐代長安城・長安県に関する歴史地理学的考察の試み(下)-
戸崎 哲彦
会計学説史研究に関する一考察
  -静態論および動態論の意義と、それらの史的展開についての考察を中心として-
太田 善之
海運業の原価
  -伝統的輸送形態を中心として-
小田切 純子
集合物の理論と特別法 古積 健三郎

  論文
福田 敏浩
近江商人による生保支配
  -大正期の日本共立生命の資本的連携を中心に-
小川 功
『柳宗元集』中に見られる”自注”に関する諸本間の異同について 戸崎 哲彦
インフレ会計の展開におけるASOBATの意義 久保田 秀樹
職能横断的組織の意義と効率的調整の前提条件について
  -水平関係の業績管理会計構築のための予備的考察-
ョ 誠
企業提携のマネジメント
  -松下電器とフィリップス社の提携に関する事例研究-
平本 健太
公的金融の理念
  -金融の公共経済学ために-
井手 一郎
19世紀ドイツ語圏における社会集団としての鉄道技術者 〔バン〕澤 歩
災害に対する社会的防止政策 和田 佳之
  記念講演
社会システム論の過去・現状・課題 飯尾 要

  
 
CopyRight(C)滋賀大学経済経営研究所 All rights reserved.


〒 522-8522
滋賀県彦根市馬場1-1-1
TEL : 0749-27-1047
FAX : 0749-27-1397
E-mail: ebr@biwako.shiga-u.ac.jp