旧彦根高商当時から利用されている講堂(大正13年竣工)

経済学部ワークショップ

近代滋賀県の産業発展と女性の労働・生活・教育

 報 告 者 : 木村多嘉子((大阪大学大学院経済学研究科在学)

 報告論題: 「戦前期の日本農村における生活水準の実態−長野県下伊那郡座光寺村の事例−」

          <内容>戦前日本の農村社会の生活水準は、どのような内容であったのか、
         それは農家・農村を支える多くの女性たちの労働と生活に密接な関係を有していた。
         本報告は、長野県下伊那地方の実態分析によって明らかにする。
         滋賀県の近代女性史を考える上でも大いに比較・参考になろう。

 日   時: 7月26日(土) 18:30−20:30

 場   所: 大津サテライトプラザ(JR大津駅前 日本生命大津ビル4階)

お問い合わせは、滋賀大学経済経営研究所まで
tel. 0749-27-1047
ebr@biwako.shiga-u.ac.jp

構内案内図
経済学部ホームページへ