経 済 学 部 定 例 研 究 会 
  小野 善生 助手
    「探索的視点に基づくリーダーシップ研究の可能性
−フィールド・ワークからもたらされるリーダーシップの知見−」

要旨
 これまでのリーダーシップ研究においては、リーダーシップを発揮にあたって特定の行動特性を満たすことが重要であると主張してきた。具体的には、仕事に関連した指示や命令を部下に対してしっかり出来ること。そして、部下に対して人間的な配慮ができることである。たしかに、この2つの行動特性はリーダーシップを発揮するにあたって不可欠なものであると考えられる。しかしながら、経営の実践とのつながりを考えると、より具体性を帯びた概念が必要である。よって、本研究は、フィールド・ワークによって現場においてリーダーシップがどのように理解され、実践されているのかを明らかにし、そこから探索的な視点でリーダーシップ概念を導き出そうとするものである。


                 日時:1月28日(水)午後2時30分より
                 会場:545共同研究室
皆様のご参加をお待ちしております。(お問い合わせ:経済経営研究所)