v講演会のお知らせv

 

ステファン・ブルンフーバー

欧州科学アカデミー、ヴュルツブルグ大学

お金と維持可能性の失われた関係

 

 

 

環境総合研究センターならびに経済経営研究所では、来る12月19日(金)に欧州科学アカデミーのステファン・ブルンフーバー氏をお招きしてご講演を頂くことになりました。

 

ブルンフーバー氏は、欧州科学アカデミーで 『成長の限界』のその後を追跡調査しているワーク・グループのリーダーで、今回の講演のタイトルは「Money and Sustainabilitythe missing link (お金と維持可能性の失われた関係)」です。

 

なお通訳は「パン屋のお金とカジノのお金はどう違う?―ミヒャエル・エンデの夢見た経済・社会」の著者で、地域通貨に詳しい広田裕之氏が務めてくださる予定です。

 

日時:

12月19日(金)

12:30 開場

12:50 開演           

 

 

14:20 終了

場所:

経済学部

2校舎棟24番教室

 

 

 経済学部では演習Tの時間にあたりますので、ゼミ単位でのご参加も歓迎いたします。なお、大まかな人数の把握の都合上、ゼミでの参加を希望される先生方はあらかじめ、経済経営研究所(Tel:0749-27-1047、Fax:0749-27-1397、E-mail: ebr@biwako.shiga-u.ac.jp)まで、人数をお教えいただければ幸いです。

 

環境総合研究センター長 山崎古都子

経済経営研究所所長   梅澤直樹