平成18年度夏季休暇学生懸賞論文募集

T.現代日本の企業と経営

M&Aと日本的経営 地方金融機関の展望

中小小売業の現代的経営戦略 CSRという課題

U.市場と経済の現在

株式上場と経営監査 株式市場、 インターネット、 投資行動

モノづくりと産学官の連携
団塊の世代と日本経済

V.会計と現代社会

会計制度の国際比較 新 「会社法」 施行と企業会計

プロセス・マネジメントと管理会計 会計監査の問題点

W.現代日本の企業と経営

共通通貨と東アジアの連合 グローバリゼーションと東アジア

国境と東アジアの歴史認識 安全保障問題と国際秩序

X.人文社会科学の課題と展望

原理主義 (ファンダメンタリズム) とは何か 歴史主義の立場

J.M.ケインズを読む
大学教育のカリキュラム

Y.現代社会を評価する

小泉構造改革を評価する 「ニート」「フリーター」を評価する

格差社会 ( 論 ) を評価する
戦後日本の経済事件を評価する

Z.問い直される私たちの生活

エコロジーという問題系 公害をめぐる歴史と現在

豊かさや幸せの価値
フェア・トレード/モノ/生産現場


1席 賞状と副賞 金 10万円 2席 賞状と副賞 金 5万円
3席 賞状と副賞 金  3万円   佳作 賞状と副賞 金 1万円

*賞にもれた人にも記念品 ( 図書カード ) があります。一人何編でも応募できますが賞は上位の一編のみ。

応募資格: 
経済学部生・院生・研究生・学部卒業生・院修了生
応募規定: 







1.論題は、上記7領域のなかに4つずつある論点やテーマから1つを選ぶ
  か、または、それらを参考にしたうえで自分で設定すること。
2.枚数は、原稿用紙の場合、400字詰め50枚程度。
  ワープロの場合、和文35×28行、英文70字×28行、各20ページ程度。
3.論文のはじめに1,200字以内の要約文をつけること。
4.表紙に、論題、氏名、学籍番号または卒業年度、在学生の場合は演習 
  の指導教員名を明記すること。
5.提出論文は、未発表論文に限る。
締   切: 
9月29日(金)午後5時
提  出 先: 
経済経営研究所(tel. 0749-27-1047)(ebr@biwako.shiga-u.ac.jp
発   表: 
12月初旬の予定

*審査は学部生レベルクラスと大学院生レベルクラスにわけて行います。

 

滋賀大学経済学部