トップページ → 彦根論叢 オンラインジャーナル
 
 Online Journal 

『彦根論叢』電子版  (408号〜411号)
       
 
彦根論叢 第411号(2017年2月・春号) (2017年2月28日)
  論文名
  著者名

シンガポールにおける1952年までの団地開発と
団地住民に関する社会学研究

鍋倉  聰

自由間接話法の認知プロセス
マンガ学を手掛かりに(後)

出原 健一

社員の成長を促すリーダーシップ
株式会社琉球光和における自立チーム型組織の事例研究

小野 善生

民設森林軌道を敷設した山林資本家
福川=木村両家による宮崎県下での森林投資を中心に

小川  功

日本銀行の独立性再考
法的位置付けと新しい挑戦

小栗 誠治

<書評>阿部安成 著『島で―ハンセン病療養所の百年』
サンライズ出版 2015

菊地 利奈

<リレー・エッセイ「私の教育実践」>
理論と実践の融合を目指す少人数教育

小野 善生

新刊紹介

学内研究消息  

彦根論叢 第408号〜第411号総目次(平成28年度)

 
彦根論叢 第410号(2016年冬号) (2016年12月28日)
  論文名
  著者名

フランスにおけるワーク・ライフ・バランス支援給付としてのCLCA

荒井 壽夫

組織論と組織統治論1
Barnard著『経営者の役割』の統治的理性をこえて

伊藤 博之

スウェーデンにおける租税支出

松田 有加

遊覧鉄道発起の虚構性
八幡電気軌道の観光社会学的考察

小川  功

<資料紹介>シリーズ『青松』を読むI
手づくりの記録
国立療養所大島青松園関係史料の保存と公開と活用にむけて

阿部 安成

<リレー・エッセイ「私の教育実践」>
PBL(Problem Based Learning)型授業の教育実践

山下  悠

新刊紹介

学内研究消息  

彦根論叢 第409号(2016年秋号) (2016年9月30日)
  論文名
  著者名

The Forms and Meanings of Past Tense
A Contrastive Study of Papua New Guinea

Masahiko Nose

官立高等商業学校教育における人格養成
彦根高等商業学校本科の「哲学概論」と「文化史」をめぐって

今井 綾乃

Information Exchanges among Firms and Their Welfare Implications (Part I)
The Dual Relations between the Cournot and Bertrand Models

Yasuhiro Sakai
Application of the Exchange Market Pressure Model to Some ASEAN Countries
(非公開)
Sumimaru Odano

<リレー・エッセイ「私の教育実践」>
経営史を学び教えること

井澤  龍

新刊紹介

学内研究消息  
平成27年度滋賀大学博士学位授与者一覧  
平成27年度夏季休暇学生懸賞論文の結果発表  
 
彦根論叢 第408号(2016年夏号) (2016年6月30日)
  論文名
  著者名

重要度−満足度マトリクスにおける境界の基準化と有意性の適用

岡本 哲弥
林   美玉

世紀転換期アイルランドにおけるエリート層のスポーツライフ
アイルランドラグビーの父C. B. バリントン(1848-1943)に着目して

榎本 雅之

世代会計における受益・負担の世代間分配手法の頑健性の検証

水谷   剛

<研究ノート>
『文芸民族』という場所(1)
1940年に香川で創刊された同人誌を知る

阿部 安成

<リレー・エッセイ「私の教育実践」>
プロジェクト科目「地域における歴史資料の保存と公開と活用の実践論」
「受講学生とともに学ぶ:プロジェクト科目「地域における歴史資料の
保存と公開と活用の実践論」をとおして」
「歴史資料をめぐる実務教育―現場へ出向き、現場で学ぶ」
「史資料の保存・公開と法」
GMT



坂野 鉄也

青柳 周一

須永 知彦

阿部 安成
学内研究消息