トップページ → 彦根論叢 オンラインジャーナル
 
 Online Journal 

『彦根論叢』電子版  (392号〜395号)
       
彦根論叢 第395号(2013年春号) (2013年3月29日)
  論文名
  著者名

2変量跳躍拡散過程でのリアルオプション・モデル

飯原 慶雄

企業のペイアウト政策と株式価値
法人税が存在しないケース

榊原 茂樹

わが国における経営者業績予想の改定について

國村 道雄
久保  暢

TOPIXの単位根・共和分検定による真のデータ発生過程の究明

中川 裕司
Bangladesh Stock Markets and Random Walk Hypothesis
Emprical Evidence from Variance Ratio Test
(非公開)
M.Farid Ahmed

Academic Impact on Accounting Students in Mexico as a Result of Credit Recognition Stays in Foreign Institutions through an Academic Cooperation Network of HEls
The COMEC Case

Martin Pantoja Aguilar

The Conditional Relation between Beta and Returns
Evidence from Japan and Sri Lanka

P.D.Nimal
Sandun Fernando
台湾株式市場における投資家行動
(非公開)
廖  美華

証券ビジネスのアンバンドリング
中堅・中小証券を中心に

二上季代司

<研究ノート>わが国におけるストックオプションの権利行使状況

村松 郁夫

日野商人・中井源左衛門光基の旅日記について
東北地方での商業活動と地震の記録

青柳 周一
大神氏の分布とその背景(非公開) 鈴木 正信

医療保障システムにおける民間保険
国際比較と中国の現状

李  蓮花

貿易構造からみた日中韓FTAの実現可能性

施  錦芳
久保 英也

<書評>有馬敏則著『内外経済経営リスクとリスク管理』
滋賀大学経済学部研究叢書第47号
滋賀大学経済学部 2012

酒井 泰弘

堀本三郎教授 略歴と業績

彦根論叢 第392号〜第395号総目次(平成24年度)

 
彦根論叢 第394号(2012年冬号) (2012年12月28日)
  論文名
  著者名
戦前の日本の工業化と金融システムの機能
(非公開)
堀内 昭義
中央銀行制度の政治経済的分析
(非公開)
橋  亘

フランク・ナイトの経済思想
リスクと不確実性の概念を中心として

酒井 泰弘

ハイリスクの温泉権等に投資した地元銀行・県外信託の
観光デザインの結末
越後・松之山温泉の温泉権一括譲渡を素材として

小川  功

証券市場の機能と証券業務

二上季代司

滋賀DI(Shiga Diffusion Indexes)、滋賀CI(Shiga Composite Indexes)を
軸とした新しい滋賀県景気指標の提案

久保 英也
金融危機と金融恐慌:再論
(非公開)
二宮健史郎

高度成長期以降の環境変容を踏まえた家計資産の活用戦略
「貯蓄から投資へ」の修正案の提示

楠田 浩二

人口動態と財政政策の維持可能性

近藤 豊将

預金保険機構による特定回収困難債権の買取・回収について

鈴木 康晴

貨幣論の提起する方法論的問題をめぐって

梅澤 直樹

戦後西ドイツ高度成長期における銀行業の再建と競争
「銀行業における競争の歪み調査」の背景と帰結

三ツ石郁夫

セントラル・バンキング論の再考のために
中世後期以降の決済・信用機構とアムステルダム振替銀行

田中 英明

欲望・貨幣・商品・商人
「欲望の社会システム学」のための欲望論用語集序説

黒石  晋

小栗誠治教授 略歴と業績

         
彦根論叢 第393号(2012年秋号) (2012年9月28日)
  論文名
  著者名

独占禁止法のインフォーマルな執行
危うさの自覚と改善の方向

内田 耕作

『女人芸術』と生田花世
「私語り」とその文学的試み

菊地 利奈

指示、注意、意識
Campbellの議論の問題点

西村 正秀

身元保証の裁判例(2・完)
過去20年間の裁判例の考察

能登 真規子

負債の範囲と財務情報の有用性
比較可能性の追求が及ぼす影響

赤塚 尚之
大三輪神の神格とその重層性(非公開) 鈴木 正信

<書評>
大和田敢太著『労働者代表制度と団結権保障』
信山社 2011

中島 正雄
学内研究消息  
平成23年度滋賀大学博士学位授与者一覧
平成23年度夏季休暇学生懸賞論文の結果発表

彦根論叢 第392号(2012年夏号) (2012年6月29日)
  論文名
  著者名

身元保証の裁判例(1)
過去20年間の裁判例の考察

能登 真規子

A Discussion of Extensive Reading and the Moodlereader Program
at Shiga University

Mary O'Sullivan
eラーニングを活用した歴史教育の実践(非公開) 鈴木 正信

小売業における顧客満足の構造分析
中日・業態別比較研究

劉 兵
神山  進

<書評>
服部泰宏著『日本企業の心理的契約―組織と従業員の見えざる約束』
白桃書房 2011

柴田 淳郎
学内研究消息