トップページ → 彦根論叢 オンラインジャーナル
 
 Online Journal 

『彦根論叢』電子版  (366号〜371号)
       
彦根論叢 第371号(岩ア惠一教授退職記念論文集) (2008年3月26日)
  論文名
  著者名
有馬 敏則

滋賀大学教職員の新体力テスト結果と今後の課題
―経済学部対象―

三神 憲一
道上 静香
故井伊直弼を考課する。
―直弼五十回忌までの歴史批評―
阿部 安成

保証契約における主債務者の支払能力に関する錯誤

能登 真規子

石油危機後の日本のエネルギー資源問題
―海外炭導入の背景と国内石炭産業の衰退―

荒谷 勝喜

<研究ノート>
A Study of Motivation in the EFL Classroom

Mary O’Sullivan

岩ア惠一教授 略歴と業績

 

彦根論叢 第366号〜第371号 総目次(平成19年度)

 


彦根論叢 第370号(小特集:地域をみる,地元に学ぶ) (発行日:2008年1月31日)
  論文名
  著者名
阿部 安成

直弼/象山/忠震(1)
―競争する記念碑―
阿部 安成
彦根市における出産環境の現状と課題
―地域共同需要の充足のための制度設計にむけて―
金森 京子
只友 景士
中野  桂
吉川 英治
地域の歴史と風土から学ぶ滋賀県下の企業
―新たなマネジメントスタイルの発信に向けて―
(非公開)
弘中 史子

農業環境政策の経済分析
―滋賀県の環境農業直接支払制度を対象として―

藤栄  剛
ハロッド変動成長理論の不安定性と,企業行動の期待および不確定性 鈴木 康夫
公共領域と非政府主体
  ―住宅政策,都市計画とコミュニティ開発法人(5)―
宗野 隆俊
ケース・メソッド方式での企業経営教育におけるミニ・ケース使用の効果と限界,そして今後への課題について 清宮 政宏
<書評>
小関隆 編 『記念日の創造』(人文書院,2007年)
福浦 厚子
<書評>
大澤真幸 著 『ナショナリズムの由来』(講談社,2007年)
柴山 桂太
<書評>
「観光コースでない」シリーズより
小林慶二 著 『観光コースでない「満洲」』(高文研,2005年)
陸培春 著 『観光コースでないマレーシア・シンガポール』(高文研,1997年)
(非公開)
鍋倉  聰
<資料紹介>
長田穂波日記1936年(1)
―療養所のなかの生の痕跡―
阿部 安成
<資料紹介>
小林象三先生の思い出 (一)
―京都大学名誉教授佐野哲郎先生インタビュー―
菊地 利奈
学内研究消息  

彦根論叢 第369号(普通号) (発行日:2007年11月30日)
  論文名
  著者名
北條 ゆかり

環境市民運動の発展を求めて(下)
―「アクアフレンズ」に即して―
梅沢 直樹

平等原則と差別禁止原則の交錯
―オランダ平等法の示唆―
大和田敢太
Role of Environmental Aid in Economic Growth and Poverty Reduction: Evidence from Bangladesh(2) Anupam Saha

新オーストリア学派の国家論

越後 和典
泡沫会社発起の虚構ビジネス・モデルと“虚業家”のネット・ワーク
―大正バブル期のリスク管理の弛緩を中心として―
小川  功
<書評>
弘中史子 著 『中小企業の技術マネジメント:競争力を生み出すモノづくり』(中央経済社,2007年5月20日)
中川多喜雄
平成18年度修士論文要旨(経営学専攻)  

彦根論叢 第368号(普通号) (発行日:2007年9月28日)
  論文名
  著者名
梅沢 直樹

入札談合における受注調整と個別物件の課徴金対象該当性
―受注希望者を1名とし得る特別事情が存在する場合―
内田 耕作

“虚業家”による誇大妄想計画の蹉跌
―亜細亜炭礦,帝国土地開拓両社にみるハイリスク選好の顛末―
小川  功
アルフレッド・パーソンズと彦根天寧寺(2) 金子 孝吉

公共領域と非政府主体
―住宅政策,都市計画とコミュニティ開発法人(4)

宗野 隆俊
Role of Environmental Aid in Economic Growth and Poverty Reduction: Evidence from Bangladesh(1) Anupam Saha
平成18年度滋賀大学博士学位授与者一覧  
平成18年度修士論文要旨(経済学専攻)  

彦根論叢 第367号(小特集:リーダーシップ) (発行日:2007年7月31日)
  論文名
  著者名
阿部 安成

<講演録>
経済学部フォーラム「リーダーシップ」
フォロワーの能動性に着目したリーダーシップの研究
―フェニックス電機株式会社における企業再建プロセスの事例より―
小野 善生
リーダーシップとしての企業家
―企業家研究における信用と正統性,戦略的行為―
高橋 勅徳

有料老人ホームの取引の適正化と不当表示規制

内田 耕作
“虚業家”による外地取引所・証券会社構想の瓦解
―津下精一の台湾証券交換所出資と吉川正夫仲買店買収を中心として―
小川  功
日本のエネルギー産業の構造変化
  ―石炭産業の衰退と流体革命―
小田野純丸
荒谷 勝喜
アルフレッド・パーソンズと彦根天寧寺(1) 金子 孝吉
ビジネスモデルの模倣・移転可能性分析に関する試論
―建設業での小口修繕工事受注を通してみるビジネスモデルの模倣・移転について―
清宮 政宏
学内研究消息  
平成18年度修士論文要旨(グローバル・ファイナンス専攻)  
平成18年度夏季休暇学生懸賞論文の結果発表  

彦根論叢 第366号(山下一道助教授追悼号) (2007年5月31日)
  論文名
  著者名
Hyakudai Sakamoto

デカルトの三角形
  ――《純粋数学の対象》についての一考察

倉田  隆
労働基本権の憲法的保障の意義
  ―日本国憲法制定過程の審議より―
大和田 敢太

老舗庶民金融機関のビジネス・モデル変容と頭取の「虚業家」的性格
  ―破綻行・共栄貯金銀行頭取小出熊吉を中心として―

小川  功
担保付取引規制における担保目的物及び取引の範囲
(非公開)
原  秀六

Comeの意味論
 ―多重活性化モデルを用いて―

出原 健一
加茂 直樹
<研究ノート>
ワーズワスの理想的政治家像
 ―フランス革命を通して―
(非公開)
原田 俊孝
能登 真規子

故山下一道助教授 略歴と業績

 



戻る
  
 
CopyRight(C)滋賀大学経済経営研究所 All rights reserved.


〒 522-8522
滋賀県彦根市馬場1-1-1
TEL : 0749-27-1047
FAX : 0749-27-1397
E-mail: ebr@biwako.shiga-u.ac.jp